【TW】プラバ防衛戦レポート!プラバ防衛戦にいってみた

2017年最後のアップデートに実装された新規コンテンツ

『プラバ防衛戦』

今回、やっとプラバ防衛戦に参加できたので新規コンテンツの魅力をたっぷりお届けします。

 

プラバ防衛戦概要

プラバ防衛戦は、作戦チームと防衛チームに分かれて最終ボススルトを討伐するのが目的です。

参加時間帯が偶数時間帯のみなので、参加するプレイヤーは時間になったら、プラバ前哨基地にいるNPCジナパ軍団将軍に話しかけて、作戦チームか防衛チームか申請をすればOKです。

またTWフリーズ等で再入場するときも同NPCからプラバ防衛戦に参加するから再入場しましょう。

スルトは、制限時間内に討伐しないと失敗扱いになります。
他にも暗殺者の任務の場合はヘルインが死ぬとその場で失敗になります。

プラバ防衛戦について
参加時間帯 毎日偶数時間帯(0時・2時・4時・・・)合計12回
参加条件 Lv290以上
プラバ前哨戦基地に侵入したキャラクター
参加人数 作成チーム:1~4人
防衛チーム:人数無制限(*1)  *1:チーム組む必要なし
任務
作戦チーム 防衛チーム
①魔法石の破壊 ①フィールド上のMOBを一定数討伐
②①を守るボスモンスターの討伐 ②凶悪な司書ゴンプ討伐
③防衛チームと合流しスルト討伐 ③NPCヘルインを暗殺者から守る
  ④最終ボススルト討伐
最終目標 制限時間内にボス『スルト』の討伐
報酬 白獅子の勲章(*1)・ムスペルの破片(*2)・経験値

*1:任務達成によって個数変動。獲得は任務達成時ごとなので途中で回線切れても獲得可
*2:アイテムイベントリに直接入る。個数はランダム。スルト討伐時に増える。
  スルト討伐失敗すると失敗までの分が獲得可。討伐成功まで獲得可かと思われる

注意事項

デスペナルティなし
防衛チームはTWフリーズ注意(スルト討伐まで再入場可)
作戦チームは回線切れ起こすと解除になる

プラバ防衛戦に参加するメリット・デメリット

メリット:ムスペルの破片を店売りすると金策になる

プラバ防衛戦に参加すると、いつの間にかアイテムイベントリに入っているムスペルの破片

このアイテムをカウルで売ると、1個6,800SEED、更にフォレストに売ると7,200SEEDとものすごく高価で買い取ってくれる。

スルト討伐すると獲得できなくなるが、討伐すると守護で358個イベントリに入ったので、売ると一気に2Mくらい獲得できる。
ムスペルの破片はキャラによって変動する可能性もあるので参考程度にお願いします。

ムスペルの破片は、スルト討伐失敗してもそれまでの分が獲得可能です。
それまでの個数は、168個でした。

デメリット:TWだけフリーズ

防衛チームは、人数無制限なので100人いてもOKです(笑)
結果、重たくなるので人によってはTWだけフリーズしていることも頻繁にあります。

プラバ防衛戦をプレイするときには、重さは防げませんが、フリーズはデスクトップ等すこぶるスペックのいいPCでプレイするようにしましょう。

一番つらいのが、TWフリーズして、再度インしたら防衛戦が終わってたという展開です。

防衛戦が終わってしまうと、スルト討伐時の報酬が受け取れなくなるので注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です