【TW】公式の年内最終ツイートが意味深すぎると話題に

TalesWeaverも2017年はTwitterにも力を入れてきだしたと感じているプレイヤーも多いことだと思います。

イベント告知だけではなく、予告も手が滑ったりとものすごい気合の入れようです(笑)

TalesWeaverの公式Twitterに年内最終ツイートに意味深すぎるツイートが投稿されています。

 

気になる公式の意味深ツイート!


(出典元:TalesWeaver公式Twitter

意味深ツイートが投稿されたのは、12月28日の19:03。
2017年に新規実装されたものを振り替えながらも、注目は一番最後のこの文章。

来年はいったい何が新実装されるのか!?

当たり前の話だが、もちろん来年も何かが新実装されます。
しかし、昨年の同時期のツイートには、2017年も何が実装されるのかという予告ツイートはありませんでした。

さすがに、この時期に来年の夏頃のアップデートのことなんて言いません。
すなわち、予測するにここ数ヶ月以内に何かが新実装されることを意味するのではないでしょうか。

もちろん、来年と言っているので、夏の大型アップデート、冬の大型アップデート全部含められている可能性もあります。

もし、このツイートの意味が、前者だとすれば新実装する…しかも予告までして大体的にやるのは、限られてきます。

Twitterで噂されてるけど実装がまだなものをまとめてみた

①新規キャラクター実装

12月に急遽Twitterで投稿され、瞬く間に広がったものです。
結局のところ年内実装はありませんでした。

もし、噂が本当になるならば、今回の最終予告ツイートは新規キャラの実装を意味する可能性が非常に高いのです。

新規キャラクターが実装されるならば、実に3年ぶりとなるのでプレイヤーからの期待もかなり熱いものとなるでしょう。

まだ誰になるかはわかっていません。
既存NPCから実装されるのか、また全く新しいキャラになるかも定かではありません。

②二次覚醒がネニャフルポイントでできるように!?

二次覚醒がネニャフルポイントでできるようになる噂は、プラバ防衛戦が実装前にTwitterで急浮上したものです。

プレイヤーが誰しもがぇ?と振り向いたことでしょう。
しかし新規コンテンツと同時に実装されることはなく、一気に沈静化しています。

実装される可能性はわかりませんが、もし可能性があるとすれば、きてほしいですよね。

③真・エンキリア装備のゲット条件の緩和

真・エンキリア装備の大体的な緩和は、残念ながらまだ行われていません。

さすがにエリドゥ合金及びエリドゥ合金の欠片のゲット率上げましただけでは、まだ緩和と言えないのではないでしょうか。

真・エンキリア全部位個数の緩和くらいやってほしい思っているプレイヤーも多いことでしょう。

インファーナル素材が、プラバ防衛戦を1日何回かこなしていれば誰でもゲットできるので、難易度に関しても真・エンキリアと比べると…。

 

注目のXデーを予測してみた

もし、上記3つの噂が全て実装されるならいつになるのか予想してみたぞ。
※絶対に実装されるというものではありません

①2018年1月24日(水)のメンテ後

二次覚醒と真・エンキリアの緩和が来るとすれば、1月24日のメンテ後が一番あやしい感じがします。

TalesWeaverでは、只今育成イベント真っ最中なのでその間にぶち込んでくることはほぼないと思います。

昨年の12月は、アバンドンロードの実装を行い、1月には真・エンキリアと金塊システム等を実装しています。
昨年の例を習うとするならば、育成イベントや雪月風花等もろもろのイベントが終わるのが、1月24日になります。

2018年1月24日には、ランダムオプションの追加ランダムオプション機能の追加影の塔のチュートリアル追加&高レベル帯でも待機室移動が可となりました。

②2018年3月21日(水)のメンテ後

気になる新規キャラクター含めもろもろ実装されるならば、3月21日(水)のメンテ後になります。

というのも、ベンヤやノクターンと新規キャラクターは、メモリアルイベント(2018年は14周年イベント)には参加できないのが法則となっているからです。
※例外として、11周年記念イベントと同時に実装されたのが、ロアミニです

2017年のTalesWeaverは、ある意味予告に始まり予告に終わる締め方ですね(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です