【TW】レベリングでつらい時期が判明!辛さをはねのけ賢くプレイ!

TalesWeaverでは高レベル帯になるにつれて、レベリングがつらくなるものです。

プレイヤーにとって、レベリングの辛さはいつしか飽きの要因につながります。
TWのレベリングは、昔に比べて大分楽になったとはいえ、復帰してレベリングで再度飽きが来ないように賢くプレイしていきましょう。

 

Twitterで聞いた!レベリングで一番つらいレベル帯は?

Twitterで、2018年現在一番つらいレベル帯が判明しました。

まずは、Lv250からLv260,Lv270が第一の波です。
特に、精霊の村やオルリーの反復クエストで追加経験値をもらっているプレイヤーは、もらえなくなるLv266から苦しくなります。

反復クエストをしていないプレイヤーにとっても、範囲キャラではない場合、影の塔でのレベリングも多少きつくなります。
宝ケロが出るとは言え、範囲でまとめて倒さないと、なかなか宝ケロを維持していくにもきついのではないでしょうか。

第二の波が、Lv280からLv290となりました。
Lv285で極限・宮殿(H)が、解放されるので意識しているプレイヤーも多いことでしょう。
意識しすぎると、レベリングが辛くなるプレイヤーもいると思います。

 

レベリングで苦痛にならない3つの対策

①Lv285になるまでにログインをこまめにしてエオスの雫をゲットする

一番誰でもできるのが、Lv285になるまでこまめにログインをして、ルーンの業績からゲットできるエオスの雫を貯めておきましょう。

エオスの雫は、特定の日にちにログインするともらえるからです。
他にも条件があれば、チェックしておきましょう。

イベントと合わせて使うと、あの苦痛だったレベリングが一気に変わります。

②Lv265まであげておき経験値UPイベント/育成イベントを待つ

苦痛するレベル帯まであげておき、以後は経験値UPイベント(ハッピーアワー等)や育成イベントで育て上げる方法です。

TWでは、稀にですが1年に何回は、経験値UPイベントをやります。
育成イベントに関しては、1年に2回程です。

経験値UPイベントの際には、ベースの経験値にきっちり2倍になります。
1MOBあたり2,000もらっていた経験値が、2倍イベントなら4,000もらえるようになります。

宝ケロが加わると、きっちり20,000もらえます。

経験値UPアイテムと組み合わせる場合

ハッピーアワー等イベントでは、アイテムを組み合わせることができます。
以下組み合わせると最強です(笑)

以後2PCができるプレイヤー向け

③アルカディア(3)でアイラ狩り

極限済みキャラとレベリングしたいキャラとでPTを組んで、黙々とアルカディア(3)でアイラを狩り続けるというもの。

アイラ単体の経験値が高レベル帯でも非常においしいので、2PCできるプレイヤーはLv265くらいまでは一気にレベルが上がります。

極限済みでオススメのキャラは、単体攻撃最強を誇るジョシュアです。
ジョシュアのGB(ゴーストバースト)は、スプレッドですがMAPが広いところでは全てのダメージが敵1体に入りやすいです。

更に、ハッピーアワーイベント等経験値UPイベントが来たらやばいことになります。

土曜日はPTを組むと経験値があがるので、イベント期間がなくても経験値をあげることが可能です。

 

まとめ

レベリングは、非常に重要ですがあがるにつれて辛くなるものです。
辛くなる前に、対策をとることによってプラスに変えることができます。

是非とも、エオスの雫はどんなプレイヤーにも公平にゲットできるアイテムなので、ログインだけでもこまめにしておきましょう。

2PCできるプレイヤーは辛いと思えば、アイラ狩りに転向してもいいかもしれません。
アイラ狩りをする場合には、遠距離キャラで引っ張るのが基本です。
被ダメも大きいのでできれば、極限済みのキャラがいいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です