水上商会

様々なオンラインゲームで活動したり、ガジェット紹介したりします。

TalesWeaver 攻略情報【備忘録】

【TW】封印された宮殿の変更まとめ

投稿日:2017年3月9日 更新日:

 

2016年7月27日に、極限の実装とともにコンテンツとしても大人気な封印された宮殿、通称宮殿ヘルモードが追加されました。

今回は、ヘルモードに追加されることによる変更点を簡単にまとめてみました。

sponsored

封印された宮殿の変更点

ヘルモード追加(Lv.285から参加可能)

封印された宮殿の記事もよくまとまっているので、まだまだ現役で使えます。
変更点としては、ヘルモードが追加されています。
ヘルモードはLv285から挑戦可能です。

ただ、現在は、時間と効率の点からして、ほとんどのプレイヤーは封印された宮殿(ハード)をコンテンツとして回しています

ソロモード追加

難易度の変更はありませんが、お一人様モードが追加されています。
報酬は、チームに比べて少なめなので、やはりチームで行ったほうがいいでしょう。

  N H HELL
真紅の血石 1 3 4

 

固定報酬の真紅の血石の入手個数が増加

異空間、封印された宮殿の仕様変更により、固定報酬である真紅の血石が各難易度とも入手個数が増えました。

  N H HELL
真紅の血石 2 5 7

 

NHではランダム報酬に星の戦場産共通スキルがゲットできるように

通常では、PW(パワーウェポン)等は、星の戦場でしか手に入らなかったが、それが手に入る用になった。

PW(パワーウェポン) CA(コートアーマー)
HA(ハイパーアタック)  

HELLではシオカン産共通スキルがゲットできるように

時間がかかりますが、封印された宮殿(HELL)では、シオカン産共通スキル(SW等)が手に入る用になりました。

SW(ストロングウェポン) PA(プロテクトアーマー)
EA(エクストリームアタック) EB(エレメンタルブレイク)
ブログ村へお帰りはコチラ

ブログ村へお帰りはコチラ

Share Button

この記事の執筆者

RJ
RJプログラマー(ブログライター一時引退)
TWロゼ/ゼルナの現役プレイヤー。
現職プログラマーでライターは一時引退気味。

プレイヤー歴は10年以上最近ようやくゼルナでカンストを経験する。
アカドとかアカドとか登りたいけど絶賛詰まってます(笑)

アイコンからわかるように、革命の花火やサンスルでクエストショップをやっているウルリッヒがやばいほど好きな人(笑)
とある方のおかげで、ウィドマークの魅力にも気づき始める。

TWの他には、
ディズニーをこよなく愛し、東京方面の用事は200%の確率でディズニー(笑)

銀魂、おそ松さんあたりが現在のフィーバーアニメ。

sponsored

sponsored

-TalesWeaver, 攻略情報【備忘録】

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【TW】影の塔VSアルカディア3!メリット・デメリットを上げ尽くしてみた

サブキャラを育成をするとき、またLv1からですが、今のTWは正直どの段階でも気軽にサブキャラ育成ができるようになっています。 ちょっと、今日はメインで気分が乗らない! あのキャラ育ててみたいから作っち …

Share Button

【二次覚醒編】外伝1前提クエストは忘れずにやっておこうb【#05】

9月26日放送したニコ生の続きを書いていくぞ!これ終わったらディズニーに出張だ!やった!出張最高!前回の放送で、外伝1を進めるどころかその前提クエストなるものをしないといけない始末・・・。ああ、なんて …

Share Button
オーバーロードタイトル

【TW】イベント情報まとめ【オーバーロード】

  TWと仕事が忙しくて更新をサボってましたごめんなさい。   お久しぶりの方はお久しぶりです。 初めての方はこんにちは   べんにゅです。   大型のシステム …

Share Button
TW_ティルカルラグ

【TW】大規模アップデートに伴う情報更新について

  読者の皆様へ   いつも記事をご覧頂きありがとうございます。 最近ポツポツとコメントをくれる方がいて大変嬉しいです。 できるだけ丁寧に返信させて頂きますので宜しくお願いします。 &nbs …

Share Button

【二次覚醒編】だんだん分かってくるアイテムの価値【#10】

実はちゃっかりいいますと二次覚醒以降のアイテムの価値が今の今まで分からなかったりします(ぁ その価値を知るべく今回の二次覚醒を目指していたりもします。 だって、実際自分でやらないとどうしてアイテムの価 …

Share Button