【TW】鏡花水月の問題に1人のユーザーが立ち上がる!

2017年8月8日(火)の大型アップデートと共に百花繚乱の代わりに設けられたアバター箱『鏡花水月』が実装されました。

アバター宝箱「鏡花水月」とは、従来販売されていた「百花繚乱」とは違いShow装備に補正が付与されているアイテムがランダムに取得できるものです。

 

現在も販売されておりますが、上記のとおり補正値が付与されている見た目装備なので大きな問題になりました。
これまでのアバター箱は、純粋に見た目を変える楽しみでしたが、鏡花水月で補正値がない見た目装備を多く所有するユーザーを困らせる自体となりました。

今回は、地獄をみた多くのユーザを救済すべく一人のユーザがこの問題を変えようと立ち上がった取り組みも合わせて紹介しています。

べんよ

問題が解決に向かっている為大幅にリライトと加筆しました。

 

鏡花水月問題とは?


(出典URL:TalesWeaver公式

問題点の整理

鏡花水月とは、百花繚乱と全く同じShow装備が出現されるように設定されていますが、一つだけ違う部分があります。。

問題点はと、百花繚乱と全く同じアバターなのに鏡花水月にはアバターに補正が付与されていることです。
このこと自体は法的には問題がありません。アイテムの見た目が同じだろうと個別のIDとして別物と運営が主張すればそれで終わりだからです。

ただし、ユーザーの視点に立つと全く意見が変わります。

補正が付与されるということはゲームをプレイする際に差が生じるということです。

同じ見た目なら補正値があるほうがいいに決まっています。

つまり、鏡花水月から出るアイテムを所持しているプレイヤーと同一の環境でプレイするためには、もう一度最初から同じものを揃えないといけないというユーザーの気持ちを踏みにじる販売方法をした運営の考え方に問題があったのです

物議をかもしている鏡花水月の補正値について

鏡花水月は、「Show Head」「Show Face」「Show Back」「Show Effect」「Show Foot」に分かれている
各部位の補正値はALL1です。

問題は、全部位を揃えた時のセット効果にありました。
補正値は以下のとおりです。

突き 斬り 物防 魔攻 魔防 命中 回避 敏捷 Cri その他
 10  10  10  10  10  10  10  10  10  移動速度+10

無期限でステータスALL10に加えて移動速度まで+10されます。

更に、鏡花水月をリサイクルにかけると2週間限定でアバターの補正値をプラスできるアバター保証書がもらえます。
鏡花水月のアバター装備1個につき5個だから結構えぐい。
アバター保証書は各部位1回のみ強化が可能だがそれでもヤバイ。

一人のTWユーザが救済を求むべく立ち上がる!

救済措置運動が繰り広げられる

話題には取り上げられましたが救済措置が一向にされる気配がないので、Twitterでルン氏が救済措置を求むべく救済運動が繰り広げられている

(キャンペーンは終了しております。)

合計で46名の賛同を頂きました。

救済運動の詳細

(出典URL:Change.org

【TalesWeaver】既存アバター救済を!全てのアバターに補正追加を求めます!

大手署名運動サイト『Change.org』にて展開中。(終了しました。)
多くの方の協力でTW運営チームにみんなの意志が運営に届きました

賛同する方は、上記URLからお願いします。
Change.orgのアカウントがなくてもすぐに投票できます。
Facebookアカウントをお持ちのTWユーザはスムーズに投票できます。

TalesWeaverプレイ前のたった1秒の署名が運営を動かします。
世界中のTWユーザよ、立ち上がれ!!
みんなで意思を示そうじゃないか。

取り上げに関しては、ルン氏本人から許可を頂いております。
ルン氏の勇気ある行動に感謝致します。

 

騒動から3ヶ月後

キャンペーンが成功し運営との対話が行われた結果、提案にある補正がない従来のShow装備に補正値を付与できるようになりました。

Show装備は現在までに非常に多くの数が販売されていたのですべてのShow装備に対応するには時間がかかっていますが、順次補正付与が可能になるとのことです。

参考

【更新】アバター強化カードを使用可能なアイテムtalesweaver公式サイト

■交換可能なShow装備
2018年1月24日(水)時点では、
以下のアイテムを使用して獲得した能力値なしShow装備に限り、
アイテム「アバター強化カード」を使用することが可能です。
・アバター宝箱「百花繚乱」
・レアアバター宝箱「桜花爛漫」
・人気アバター宝箱「錦上添花」
・2016アバター宝箱「花鳥風月・兜」
・2016アバター宝箱「花鳥風月・頭」
・2016アバター宝箱「花鳥風月・纏」
・2016アバター宝箱「花鳥風月・幻」
・宝箱「疾風迅雷」
・宝箱「紫電一閃」
・2017年イベント報酬 (2018年1月24日 14:00更新)

※タイアップアイテムについてのみ
例外的に能力値付きShow装備への交換を行う予定はございません。

#公式サイトより引用

 

まとめ

2017年に大きな衝撃があったアップデート『鏡花水月』。
ゲームユーザーが行動することでシステムを改善することが出来た良い事例となりました。

依然より韓国では先行して行われていたShow装備への補正付与でしたが、既存の装備やユーザーへの配慮が足りなかったのが問題となりました。

見た目装備を無価値にしてしまうのは、つらいものがありますね。
また一から揃え直しは莫大な金額がかかりますので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です