【韓国TW】プレイしやすくなる6つの最新アップデート情報

注意
韓国のアップデート情報です。

韓国のTalesWeaver公式から、今後のアップデート情報が届きました!リーチェの実装も近いので盛り上がりそうですね。日本でも、ニコ生放送で精霊の神殿に関しての発言もあったので、もしかしたら日本でもこのまま来るかもしれません。プレイヤーは要チェック!

取引ウィンドウの改善

1つ目は、取引ウィンドウの改善です。以前、取引ウィンドウは、クラブ員や友達出ない人と取引するときに上の方に[○○ではありません]と警告が出ただけでしたが、このアップデートによって、更にアイテムの取引をするときにもポップアップで警告してくれるようになるとのこと。

日本でも、一部ひらがながかたかたに変更しなりすました人がアイテムの取引を用いられたことが記憶に新しいかと思います。アイテムの取引でもポップアップすることで、キャンセルも選べることになったことは待ち望んでいたプレイヤーも多いのではないのでしょうか?

精霊の神殿改善アップデート

精霊の神殿クラブダンジョン追加

経験値も非常においしい上級ダンジョンとして有名な精霊の神殿。今までは、極限したプレイヤーと共存する形で狩りをしていました。したがって、ハード進入時、極限していないプレイヤーにとってはなかなかいずらい狩場と化しているのが現状の問題点。更に常に混んでいるのも問題点です。人気狩場だから仕方ないね…。

これらの問題点を解消すべく、一人でも気軽に狩れるようについにプレイヤー待望!精霊の神殿がクラブダンジョンに追加されます!これで、いつでも45分間は狩りに集中できます。

精霊の神殿(ヘルモード)追加

TWのレベル上限が300に上がったところで、290以降の狩場が忘却のアカドラトしかありませんでした。忘却のアカドラトにいくためには、進入クエストを一人でこなす必要があるのです。なんて面倒な…それ以外の狩場といえば、神殿でこもるにもちょっとと思っていたプレイヤーも多いのでは?

しかし、このアップデートでLv295以上のプレイヤーに朗報です。なんと精霊の神殿にヘルモードが追加されます。また、レアドロップとして低確率で凍結の上級転移石が配置される予定です。また、アクア・カリゴ装備もレベル300でもドロップするようにになっています。

精霊の神殿ノーマルも狩りやすくなる

更に、精霊の神殿ノーマルに関してもMOBの能力値が下方修正されます。これまで精霊の神殿のノーマルは史上最強というほど装備に悩まされるほどの難易度です。Lv265になっても侵入クエストはすませても実際に狩りをするのは影の塔といったプレイヤーがほとんどで、誰もノーマルに近寄らないのが問題点。この夏のアップデートで影の塔卒業も265になり、気軽にノーマルでも狩りができそうです

冒険ボックス再支給の機能を追加

一定期間ログインしていないともらえる冒険ボックス。一度間違えて捨ててしまうと再支給はありませんでした。このアップデートで、間違えて捨ててしまっても冒険ボックスの再支給が開始されるようになります。

復帰してすぐ辞めてしまうこともなくなりそうですね。

デリンセヒル・シオカンヘイム・精霊の神殿侵入クエスト改善

デリンセヒル、シオカンヘイム、精霊の神殿では、前提として侵入クエストをこなす必要があります。侵入クエストをクリアするごとに、経験値とSEEDがもらえるのですが、特にデリンセヒル・シオカンヘイムではクエストやってもSEEDが少なかったのです。こんなの全然金策にならないじゃん!作業と割に合わないと思っていたプレイヤー必見。

このアップデートで、取得SEEDが大幅上昇します。(韓国7月19日のアップデートで確認済み)

取得SEED
  • デリンセヒル:50,000,000seed(=50m)
  • 精霊の神殿:100,000,000seed(=100m)

ネニャフルポイントで交換できるルベ武器選択肢改善

ネニャフルポイントで、ルベシリーズの武器が交換できるようになったのは、記憶に残っているプレイヤーも多いのではないでしょうか。うっかり間違えて別キャラクターのルベ武器を交換してしまってどうにもできないはがゆい思いがこのアップデートで解消されます。

このアップデートでは、ルベ武器を交換するときに選択肢表示を改善するとのこと。

情報元・画像は以下の通り。

参考

TW 開発ノートTalesWeaver韓国公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です