【韓国TW】アカドラト登頂スクロールがついに販売!日本では3000円を超えてくるか?

お隣、韓国のTWで以前からTwitterでも話題になっていたアカドラト登頂スクロールが、10月18日(木)のアップデートから販売されました。侵入系のスクロールは、デリンセヒル、シオカン、精霊の神殿とユーザなら誰しもがクリアしないといけない部分がピンポイントで販売されているので、多くの人がお世話になっているアイテムでもあります。今回は、Lv285で極限クエストが終了済みとなっている人向けなので、上級者のプレイヤーが買うのではないかと見込まれています。

特異するべきは、アカド登頂スクロールの価格です。韓国では49,800ウォンで販売されており、日本円に直すと4967円(レートによって変動あり)となり、これまでの侵入スクロールを遥かに凌ぐ価格設定となります。このまま日本にくるとなると、3000円を超す販売になるのでは?と見込まれています。

引用元:TalesWeaver韓国公式

実際韓国ウォンの価格を日本に来た設定でアカドラト登頂スクロールを買うかどうか聞いてみた

もし、日本でアカドラト登頂スクロールが販売されるとして韓国ウォンのまま来た場合買うかどうか聞いてみたところ、結果は買わないが上回りました。予想では、もう少し買わない方に傾くのかと思いきや、以外にも買うプレイヤーが33%もいることが判明しています。

やはり、アカドラトの登頂となると、最後まで登りきるのに時間がかかりますし、気軽にアカドラト行きたいと言われても移動で制限を受けるので、気を遣うプレイヤーも多いのではないでしょうか。

 

今更聞けないアカドラトとは?

アカドラトは、全階層255Fまであるチーム参加型のコンテンツです。前提として、外伝5をクリアする必要があり、参加レベルはLv285からとなります。階層ごとにボスがいるのでボスを討伐すると次の階層に進めます。地下墓所に次ぐ難易度を誇るダンジョンとなっています。今でもインファーナル武器の元がアカド武器となるので、今でも多くの高レベルのプレイヤーが通っています。

Lv285を超えたら、必ず通うことになるので、これからこのレベル帯に入る方は一度でもチェックしておいたほうがいいでしょう。

アカドラトについて
参加人数 1~4人
前提クエスト アカドラト侵入クエストクリア
侵入制限 戦闘開始時点でのチームメンバーにて進入制限が固定
(※4人のうち3人が255Fまで侵入済みで、1人が1Fなら開始地点は1Fからとなる。

報酬は、階層ごとにわけられ、階層が上がれば上がるほど、開ける箱の数が増えていきます(最大5個)
報酬の中には、アカド武器の材料でもあるマムド・デュシアが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です