GWとビンゴ箱のしかけについて

ビンゴの鍵

ベンヤ4

というわけで世間の皆様はゴールデンウィークをいかが過ごされたでしょうか?

わたくしのTwitterのタイムライン上では毎日のように高額レアのドロップ報告やカンスト記念のツイートが見られました。

ゴールデンウィークのレアドロップ確率上昇や経験値上昇イベントを堪能できたかと思います。

 

しかし、私はというと毎日仕事で休日はほとんどありませんでした。

聖闘士星矢でいうゴールドでもなければ

ゴールドセイント

参考画像:黄金聖闘士

 

ブロンズでもなかったわけです。

ブロンズセイント

参考画像:青銅闘士

 

しかしながらまったくプレイしていなかったわけでもなくビンゴ箱や新学期イベントをやってみたり

アルカディア実装以来してなかった狩りをしてみるなどマンネリ打破に向けて動こうとしたGWでした。

 

2ndベンヤ(bennyu)もカンストまであと一歩です。

bennyu284

 

今週はオフライン感謝祭があるのでそこで今年の大型アップデートやレベルキャップ開放の有無などももちろん発表されるでしょうし、タイアップイベントも期待していいと思うのでカンストは今週中にやってしまいたいですね。

 

 

ということでビンゴ箱のおはなし

ビンゴ箱

今回のイベントではネニャフルNPC「ヨニー」に話しかけビンゴのマスを一日一回埋めていくというイベントについてくるビンゴ箱。

下記画像のビンゴの鍵(1個30NP)を購入してビンゴ箱に使用すると様々なアイテムが出てくるという仕掛けでしたが皆さんは結構開けましたか?

ビンゴの鍵

今回の価格について何か感じた方もいると思いますが通常の課金箱の約1/10で購入できてしまう今回のビンゴの鍵。もちろん中身はお察しですが私は今回のビンゴ箱の価格設定には何か理由があるように感じます。

 

JOGAガイドラインに沿った「安心・安全」な課金システム構築。

年度が替わり新たなオンラインゲーム協会のガイドラインが策定された四月。

オンラインゲーム業界はスマホゲームの『ガチャ』を中心に国会でも課金システムによる過度な射幸性などを問題視した動きがあり規制を敷かれる前に協会側が自主的なガイドラインを策定したのも記憶に新しいかと思います。

私も以前記事として書かせていただきましたがNEXONも正会員として加盟している団体JOGAも基本的な課金システムについてガイドラインを発表しました。

様々な課金アイテムと『ガチャ』の仕組みの問題点の有無を明記し、課金に対する誠実な考えが書いてありました。

その中でも気になっていたのは、

ガイドライン抜粋

この部分で要するに

『課金ガチャでランダムで手に入るアイテムは購入した金額と同額以上の価値のものを提供する』

ということなのです。

 

つまり従来のガチャ(課金箱)の場合は300NPくらいの価値のものが出なくてはなりません。

しかし、過度に価値の高いものを提供し続けるともちろん供給過多になり価値自体が落ちかねません。

スマートフォンゲームは常に新規アイテムを投入し続けるビジネスモデルをとっているのでその点は問題ないのでしょう。

しかし、今のtalesweaverに毎月新規アイテムを投入できるだけの力はあまりありそうに見えません。

そこでもしかしたら箱自体の価格を落としたのかもしれないと思いました。

1個あたりの価格が30NPなら箱から出せるアイテムの選択肢も広がりますし、課金している私達ユーザーも小額から夢を見ることができますよね!

 

もしかしたらこれを気にTWの課金箱は昔のように低額になっていくのかもしれませんね。

1個30NPならハズレでもしょうがないと思えるなぁきっと・・・

 

 

 

 

 

 

 

守護の秘石1個で許せるわけねーだろ!!!!!!!

 

 

 

 

2 Comments

アナオス

本日のカンファレンスお疲れ様でした。タバコの時の視聴者です♪( ´▽`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です