【TW】猛者すぎる!大型アップデート初日にカンストした人の割合が判明

TalesWeaverは、20日の大型アップデートにより連日賑わいを見せている。
大型アップデートに便乗して、1日限定で、20日時点のレベルをアンケートで答えてもらった。

さすがに1日はないだろう…と予測していたが、とんでもない結果がでてしまった。

アンケート結果:20日でカンストした人の割合

12月20日で、レベルの上限が従来の290から300になった。
今まではレベル5ずつの上限解放だったが、今回は思い切って10も開放している。

それだけ、ネクスト経験値も膨大な量になるので、予想としてはもう少しあとになるのではないかと思っていた。

が、アンケートの結果ではなんと19%のプレイヤーが、Lv300に到達している。
しかも大型アップデート当日にである。

何故カンストがこんなにも早いのか?

1日で10レベル…しかも高レベルからの10Lvは相当きついもの。
何故こんなにも早くカンストができるのかには、もちろん理由がある。
その理由を順番に述べていこう。

理由①プレイヤーのやる気

一つ目の理由は、プレイヤーの根気、いわゆるやる気である。

何をするにもやる気が無いと途中でもういいやとなってしまう。
それを防止するやる気が根底にないとまずなし得ない。

防止するなにかはプレイヤーによって多少違うが、共通点としては新規コンテンツのプラバ防衛戦が間違いなく大きくあると思う。

理由②Twitterで流れてきたプラバ防衛戦の全滅スクショ

理由の2つ目は、Twitterで流れてきたスクショ画像。

いやいや、画像なんていっぱい流れてくるじゃないと思うかもしれない。
しかし、新規コンテンツでしかも全滅スクショときたら、思わず何だこれは?と反応したプレイヤーも多いのではなかろうか。

あとの意味はプレイヤー次第なのであえて割愛するが、いい意味にしろ悪い意味にしろリアクションの観点からすると効果は絶大である。

そして普段活動しているプレイヤーも自然と思うのである。
レベルを上げないとヤバイ・・・・・・・・と。
そしてこの思いがやる気にもつながるのである。

理由③超絶ヤバイ!育成イベント

TalesWeaverでは、新規コンテンツ実装1週間前から、前代未聞の育成イベントが開催されている。

イベントの中でも、キューブで経験値を溜めるとアイテムがもらえるのだが、ランダムで修練の焼き芋がもらえる。
当てた人は相当ラッキーな上に、300までのレベリングが大幅に短縮される。

さらにTalesID1体限定だが、激修練がもらえるので、芋ほどレベリングは期待できないがいつもより多めに経験値がもらえる。

まとめ

TalesWeaver2017年の冬の大型アップデート初日でなんと19%の人がカンストしている。

アンケート結果が今でも信じられないくらいだ。
良くも悪くも全滅スクショ画像に多くのプレイヤーが振り向き、多くのプレイヤーが鍛錬している。

このコンテンツ実装を機に恐らくではあるがTWも変わるのではなかろうか。
2018年にもますます楽しみが増えそうだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です