【ネタバレTW】Episode3Chapter7でわかった4つのこと

注意

今回の記事は、Episode3Chapter7の内容がネタバレしています。
未プレイの方は、他の記事でお楽しみください

また、一部は推測で書いているので、必ずそのとおりになるとは限りません。

今回お届けする記事の内容は、Episode3Chapter7でわかったことがいくつか出てきたのです。物語のフィナーレを迎えたEpisode3ですが、一体どのようなことがわかったんでしょうか。スクリーンショットとともにお届けしていきます。

できれば、Episode3Chapter7をプレイしてから読むことをおすすめします。

Episode3Chapter7のプレイの人数割合

Episode3Chapter7が実装されたのは、8月25日。アンケートでは9月8日までどれくらいのプレイヤーがプレイしているのかその割合結果が上記の通り。

プレイしているのが、58%と約6割となっています。これが多いのか少ないのかは今ひとつよくわからない結果になってのでした。

では、いよいよEpisode3Chapter7でわかったことを書き込んでいきます。ネタバレのスクリーンショットオンパレードなので未プレイの方はすぐに話しを進めてみよう。

【ネタバレ】Episode3Chapter7でわかったこと

ニコ生では、チャプター7のアップデートでアナローズとアウレリエが登場していたのは記憶に新しいことでしょう。しかし、ルーンの子供たちを読んでいる人はあまり語られていなかった人たちも登場しています。

舞台が必滅の地(旧魔法王国ガナポリー)なので、原作を読んでいたプレイヤーはかなりニヤニヤできるのでは(笑)

ラストなのにゲームでは絶対ありえない展開にもご期待あれ。

物語中エフィビオーノとエブジェニスが出てきてた

 

エフィビオーノとエブジェニス。皆さん気づきましたか?私も今気がついたところです。証拠写真が上記の画像です。そもそもエフィビオーノとエブジェニスって何者?ってなプレイヤーも多いことでしょう。簡単にどんな人か紹介していきます。

エフィビオーノ

エフィビオーノは、ロアミニ、ノクターン、ベンヤを生き返らせた張本人。詳細に分かっているのは必滅の地(旧ガナポリー王国)の魔法使いであることのみ。ただの魔法使いではなく、大魔法師。プレイヤーがTWのゲームで接触できるのは、外伝4です。

原作では、ボリスと接触したことがあるようだ。

エブジェニス

チャプター7で物語を進めていると、高貴な犠牲になった人が描かれています。ラスボスであるガナポリーの王ジティシの娘。ロアミニかノクターンのプロログチャプターでエブジェニスと入力しなければ出られないダンジョンが存在する。

史上最強(笑)フィナーレなのにラスボスを倒さずともエンディングを迎えられる

驚かれたプレイヤーも多いのではないでしょうか。これラストですよ?おお、ラスボス出てきた~って盛り上がってるのに、ラスボスを含め、ボスとの戦闘はパスすることができます。

こんなゲーム見たことがあるでしょうか?これ以上にない親切設計です(笑)ある程度のレベルがあれば、どんなプレイヤーでもこせるようになっているので、やっていないプレイヤーは是非ともプレイをオススメします。

Episode4の舞台(推察)

Episode4のタイトルは、既に黄金時代と出されています。夏のカンファレンスで出ていましたよね。では、どの時代になるのかは未だ謎でしたが、最後の最後に明らかになりそうです。あくまでも推測ですが。

上記のアウレリエのセリフに注目してください。

しばらくさようなら。テイルズウィーバーのみなさん

しばらくとは、ある一定の期間でこのあとが確実に続く場合に使う言葉です。つまりこの場合は、高い確率でEpisode4までさようならということではないでしょうか。そうなると、アウレリエもガナポリー出身であれば、Episode4の黄金時代の舞台はガナポリー王国になるのではないのでしょうか。

TWのGMの人数

最後に小ネタになりますが、GMの人数です。公式サイトでもGMとはに載っていると思います。今実際活躍されているGMの人数が明らかになりました。現段階では4人!エンドロールに載っているので血眼になって探してみてはいかがでしょうか。

目印はマキシとウィドマークです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です