【ドラガリアロスト】星5武器はコスパが悪い?武器強化のすすめ

ドラガリアロストでガチャで排出することがないのが武器ですよね。

課金要素がないわけではないですが素材から作成する武器は比較的お金(リアルマネー)がかからないものになっています。

戦力を上昇させるうえでも重要な武器について今回は強化システム、クラフトについて説明していきます。

基本的な情報を綴っていくのでタイトルのコスパについては一番下に記述いたします。

武器強化のポイント

ドラガリアロストではキャラクターの攻撃力や戦力の向上に武器が大きく関わっています。

戦力を上げるために行う武器強化のポイントは大きく3つで

  • 武器のレベルアップ
  • 武器の上限解放
  • 武器自体のグレードアップ

になります。

武器のレベルアップ

武器自体に存在するレベルです。

武器のレアリティに応じて上限レベルが決まっており下記の通りです。

★2―Lv10 (上限解放で最大Lv30)

★3―Lv20   (上限解放で最大Lv40)

★4―Lv50   (上限解放で最大Lv70)

★5―Lv80   (上限解放で最大Lv100)

 

武器の経験値獲得によりレベルアップしますが経験値を上げるアイテムは以下の通りです。

アイテム名 獲得経験値量(1コあたり)
銅の研磨石 500
銀の研磨石 1000
金の研磨石 3500
Lv2武器各種 250
Lv3武器各種 400
Lv4武器各種 800
Lv5武器各種 1200

表を見る限り金の研磨石が最大効果を得ることが出来るアイテムだというのが分かります。

もちろんレアリティが高いのですぐ大量に用意することは困難です。

一般的にはクラフトにて★3武器を作成してレベルを上げたい武器の経験値にするのが一番手っ取り早いのでオススメです。

(クラフトに必要な材料と必要なルピ量を確認してから行いましょう。)

武器の上限解放

武器が最大レベルに達すると上限解放が行えるようになります。

上限解放を行うと武器レベルの最大値が上昇し、結果戦力や攻撃力が上昇します。

上限解放が行える回数は最大4回で1回行う毎に上限レベルが5Lv上昇します。(つまり初期値から20Lv上がります。)

上限解放の回数を確認するには武器に表示されているひし形のマークが点灯しているかどうかで判断できます。

これは武器に限らず護符やドラゴンにも共通する事項ですね。

上限解放する方法は二つあり

  • 同じ種類の武器を消費する
  • 上限解放アイテムを使用する

です。

基本的には同じ武器を作成して上限解放することが一般的だとは思いますが武器自体のレアリティが上昇したり、グレードアップすると同じ武器を作ること自体の難易度も上昇するので★5武器などは下記アイテム等で上限解放することもあるかもしれませんね。

ダマスカス鋼は★5武器の上限を1つ上昇させることができるアイテムです。

貴重なアイテムでイベント報酬や課金で手に入れることが出来ます。

また、★4武器の上限を上昇させるアイテムに銀色の玉鋼というアイテムも存在します。

 

 

武器のグレードアップ

レアリティが★3以上の武器は上限解放最大値になるとグレードアップできるようになります。(当然Lvも最大値が条件)

各武器には二段階のグレードアップがあり各段階で恩恵があります。

  • 一段階目・・・武器専用スキルを付与
  • 二段階目・・・武器専用スキルを付与(属性値が付与されますが付与される属性値は未調査)

武器専用スキルは武器を変更すると使えなくなりますので注意してください。

スキルは攻撃スキルや回復、補助スキル等があり手数が増えることで戦闘がぐっと楽になることは間違いないです。積極的にグレードアップしましょう。

※ただし、前項で記述したとおり上限解放には同種類の武器が必要になります。ということは2段階目までいくと上限解放が大変になりますので注意してください。

 

 

で、結局武器はどうしたらいいの?

某掲示板や★5武器を1段階目までグレードアップさせた感想と個人的な意見になります。

結論から言いますと、戦力育成の最優先は武器ではなくマナサークルの開放です。

武器だけでなく育成論になってしまいますが、序盤はとにかく戦力を上げることに徹した方がやれることが多いです。

そして戦力が一番上がりやすいのがマナサークルであり、武器で上昇する戦力値は大きくても300-500程度だからです。

護符やドラゴンもさほど大きな差はなく、マナサークルでの開放数を増やす方が戦力は上がります。

これは戦力という数値だけで見た場合の判断でありダンジョンやボスバトル等の実際の戦闘での結果を考慮していません。

ドラガリアロストはアクション性があるゲームですので戦力≒プレイヤーの強さ であり高難易度では戦力が高ければ必ずしもクリアできるわけではありません。

そして、ダメージ表現がプレイヤー自身の数値しか表示されないので武器やドラゴン、護符で与えるダメージ量が他人にはわかりません。

オンラインゲームを長くプレイする皆様もお気づきの通り他人のダメージ表現がないということはどれだけチームに寄与しているかが分からないということです。

某掲示板でいう戦力を盛ったとかいう表現は戦力値が高かったが一緒にプレイしてみた結果がそれに伴わなかったことに対して出来たワードです。

チームプレイはDPSなどの細かい話をすると荒れたり、長くなるので今回はここで一旦切ります。

 

話が逸れてしまいましたが武器を優先的に強くしないほうがいい理由にコストパフォーマンスの悪さも上げられます。

無課金で強くできるが故に武器にかかるコストはドラゴンや護符の比ではありません。

各レアリティのグレードアップ二段階目である属性武器はとてもコストがかかるので一段階目のグレードアップで止めるのが一番賢いです。

そのコストを護符やドラゴン、マナサークルにあてたほうが早く成長できます。

今回言いたいことは一つ

武器は各レアリティで1段階目のグレードアップ(真ん中)まで上げよう。

 

 

 

 

でもさ、やっぱ武器が強いと周りに見えてイキれるよね。(おわり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です