COD BO3がPS4で実質無料ダウンロード可能になったのでプレイしてみた。

アカウント凍結から2週間ほど経とうとしていますが未だTwitter社からは何の応答もありません・・・

やる気もそこそこ削られているので文章量も短めに記事を書いていけたらと思っています。

(ついつい長くなって更新まで時間かかったりするので)

今回はちょっと前からPlayStationPlus(以下PS+)ユーザー向けに実質0円で有名FPSタイトルであるCODBO3(コールオブデューティーブラックオプススリー)がダウンロード&プレイ可能になるということで乞食ゲーマーとして今更ですがおすすめポイントをまとめていきます。

CODBO3とは?

『コール オブ デューティ ブラックオプス3』は、2015年11月6日に発売されたFPSである『CoDシリーズ』の第12作目。本作の開発は、これまでのブラックオプスシリーズ同様Treyarchが担当する。

知らない方はいないくらいの有名FPSタイトルで今回の作品は2015年に発売されたようです。

べんよ

ちなみにシリーズ初プレイです(笑)

このコールオブデューティー(以下COD)シリーズはゲーム制作では珍しく、複数の会社がCODというタイトル(ブランド)の制作&販売権利を有しているそうで、各社持ち回りで制作販売する為リリースの間隔がとても短いです。(別に某ゲームをdisっているわけではありません。)

 

ダウンロードからプレイまで

ゲームの購入は簡単で、PS+からCODBO3の購入権を買って¥100で購入するだけです。

※実質無料と書いたのは購入時には¥100円支払い、後日PS4のウォレットに100円返金される仕組みを採用しているからです。

なのでお金は必要です。

そして、クレジットカード決済にのみ対応しています。

これは、CODBO3がCERO D(18歳以上)に指定されているからだと思います。

なので18歳以下のキッズ達はパパかママの財布からクレジットカードをぬs

お父さんかお母さんにお願いして買ってもらおう!

 

クレジットカードもってないけどどうしてもやりたい方

便利な世の中になりましたね。

バンドルカードで購入できるそうなので、どうしてもという方はこちらを使ってみましょう。

 

ダウンロードが長い!!

CODBO3はソフトの容量が約70GBで割とたくさんストレージを使用します。

500GBモデルでたくさんソフトをインストールされている方は注意が必要かもしれませんね。

最初に、ゾンビモードか通常のマルチプレイモードのどちらをダウンロードするか選択しなければなりません。

どちらを先に入れるかという話なので、その後選ばなかったほうもダウンロードされます。

ダウンロードが終わるといよいよインストールですがこれにも約20-30分ほど時間がかかるので友達とプレイする際はあらかじめ余裕を持ったほうがいいです。

インストールが終わってやっと遊べるかというとそうでもなく、マルチプレイに対応するためゲーム内でも何やらダウンロードを行います。

これが完了するまで他人のプレイ部屋に入ることはできません。

※自分の建てた部屋に他の方を入れることは可能でした。

 

とにかく、友達とオンラインプレイを始めるところまでが長い!!

ということで後半はいよいよプレイしていこうと思います。

<次のページ>え!?これ無料で貰っちゃっていいんすか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です