【TW】二次覚醒素材が揃わない!したくてもできない三大理由

2017年12月、TWでは四次覚醒が実装されました。
四次覚醒すると火力が更にパワーアップするので、目標として頑張っているプレイヤーも多いことだと思います。

四次覚醒するためには、二次覚醒と三次覚醒を済ましておかないといけません。
一歩ともなる二次覚醒にとんでもない状況が起こっています。

二次覚醒したくてもできない!そんなお嘆きの声がちらほら聞こえてきました。

 

二次覚醒したくてもできない理由とは?

いやいや、二次覚醒でしょう?
したくてもできないとはどういうことだと思うプレイヤーも多いかと思います。
実は、四次覚醒実装してから以下の事態が起こっているのです。

現状のアンケートでは、なんと46%のプレイヤーが二次覚醒したくでもできない状況になっています。

①露店で二次覚醒素材入手最難関のゲシュ・変コアの売りがない

ゼルナ鯖の状況になりますが、ゲシュの販売は回復していますが、変コアの販売はなかなか見かけません(2018年3月5日)。
ゲシュ・変コアはもちろん、三次覚醒の黄金団子の売り含め露店が機能していない状況が続いています。

他鯖も状況ももしかしたら似たような状況になっている可能性もなきにしもあらずです。

では、プレイヤーのみんなはどうしているのかというと、完全に個人間交渉になっています。
人によっては、ハードルが一気に上がってしまい渋ってしまう事態に発展します。

②二次覚醒素材が揃うコンテンツを回しているプレイヤーが少ない

露店の売りがないということは、ゲシュ・変コアが出るコンテンツを回している人が少ないということになります。

ただでさえ、この2つのアイテムはゲット方法は多くなったもののレア倍率はかなり低めです。

ゲシュに関しては、1個10M~15M程度(※四次覚醒実装前の相場)なので自力で頑張れば苦労することなく手に入ります。
しかし、変コアの倍率が恐らくゲシュよりも下なので、なかなか出ない日が続いてしまいます。
ちなみに、変コアの相場は、1個30M~40Mの間で取引されています。

③二次覚醒、三次覚醒済みのプレイヤーが大量増加でコンテンツを回す必要がなくなった

コンテンツにとって、最悪の末路は回す必要がなくなることです。

アンケートの結果、既にプレイヤーの半数以上54%が二次覚醒が既に終わっており中には、三次覚醒もしているプレイヤーもいることでしょう。
メインが3次覚醒すんでいてもサブが二次覚醒まだなら、コンテンツを回しますが、サブも二次覚醒が済んでいれば、回す必要がなくなります。

回す必要のないプレイヤーが増加すると、コンテンツの過疎につながり、入手したくてもできない状況が生まれてしまいます。

 

Twitterでオススメのゲシュ・変コアの入手先を聞いてみた

実は、ゲシュ・変コアはゲット方法に関しては非常に多岐に渡ります。
中でもダンジョン(ボス討伐)に絞ると、アンケートの通り3つに絞られます。

  • 夜明けの塔
  • デリンセヒルダンジョン
  • アカドラト(アカド・ネルガル)
  • 忘却のアカドラト

結果、アカドラトが一歩リードしているものの上記3つのダンジョンではまだまだ入手先としては、有効です。

夜明けの塔

夜明けの塔では、他のダンジョンとは違って二次覚醒に必要な素材が全て手に入れることができます

以下、二次覚醒に必要な材料になります。

材料 必要個数
イヴェリドの預言書 1
賢者の石 5
陽月の霊薬 10
混沌の酒 10
怠惰の石 10
ゲシュタルトの破片 10
変質したコア 10
†輝く隕石かけら 1

夜明けの塔の注意点としては、二次覚醒の素材を獲得できるチャンスは、1日5回までで、6回目以降は周回してもSEEDとEXPのみしか獲得できないようになっています。

チャットログで確認できますので、SEEDとEXPのみに変動しましたと出ればいくら頑張っても素材は出ません。

夜明け行く際には、チャットログにも気を配っておきましょう。

デリンセヒル

デリンセヒルでは、ボス討伐時にチームで行くとゲシュ・変コアのゲット率が上がります

デリンセヒルダンジョン内(N)限定になりますが、ゲシュがドロップします。
ボス討伐時にもらえる勇士の勲章200枚で1個確実に手に入ります。

変コアにおいては、精霊の森(1)・(2)にてドロップするようになっています。
岩石高原(1)・(2)へ赴くと、ゲシュ・変コア両方ドロップします。

アカドラト

アカドラトでは、追従者討伐時にもらえる報酬箱アカド・ネルガルに500万ダメージを与えるともらえる報酬箱に別れます。

追従者討伐では、ランクSS(251F~255F)しかゲシュ・変コアは獲得できずキャラによっては苦戦するので、チーム戦必須のコンテンツです。

忘却のアカドラト

忘却のアカドラトは、アカドラトのソロコンテンツとして実装されました。

ここでは、一般モンスターからゲシュ・変コアがドロップします。
合わせて三次覚醒素材の精霊の涙、精霊の魂もドロップします。

忘却のアカドラトでは、レアドロップ率上昇バフがかかり、階層がますごとにドロップ率もあがる仕様です。

 

解決策はあるのか?

以前のように、ゲシュ・変コアについては入手率がかなり低くなっています。
解決策があるのか探っていきましょう。

①二次覚醒もネニャフルポイントでできるようにする

現状で一番ラクな解決方法は、二次覚醒もネニャフルポイントでできるようにすることです。

一時期、当ブログでもできるようになるのでは?という噂を取り上げました。
アップデートもこないまま時間だけが過ぎ去ってしまい、現在は沈静化しています。

せっかく極限目指して285になったとしても、二次覚醒できないんじゃ火力アップも望めません。
早急に実装してほしいものです。

②14周年イベントでドロップ率をあげるイベントをやる

2月といえば、TalesWeaverが開始された月です。

根本的な対策として、14周年にゲシュ・変コアを通常よりは高い確率でGETできるイベントを混ぜることです。

イベント内容にもよりますが、昨年のイベントでは金策がやばいほどしやすいイベントが来たので、今度はゲシュ・変コアでやってもらいたいものです。

イベントでやると、二次覚醒したい人は絶対やります。
夜明けの塔等コンテンツを回すことなく手に入るならやる人も増えるでしょう。
ただし、時の歯車のイベント程度のゲット率ならする人もいなくなります。

③ボス単体火力が強いキャラを育成する

プレイヤー側でできる対策は、これに尽きます。
ボス単体火力が強ければ、一人でもコンテンツを回すことができ、少しでもゲットの確率が上がります。

超絶単体火力ゴーストバーストを持つジョシュア、マナウォールでMPでダメージで受けるクロエあたりがオススメです。
また範囲キャラにはなりますが、音符で攻撃を回避できるイソレットは初心者にもオススメでボス討伐もある程度はこなせます。

 

まとめ

ゲシュ・変コアがなかなか手に入りくい状況が、続いています。

諦めなければ二次覚醒できるときが来ます。
現状は運営の改善策を待つしかありませんが、ぼちぼちソロで回せるコンテンツを回しておきましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です