10万円以下でPUGBが遊べるPCを比較しよう

pubg

 

今全世界で2000万本を売り上げる大人気サバイバルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(通称PUBG)』をプレイしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

しかしながら、このゲームは現段階では最適化(ハードとソフト)が進んでいないようなので今のPC環境でプレイできるか不安な方もいると思います。

「PUBGをプレイしたい!けれどPCにお金はかけられない!」という方に10万円以下でPUBGが遊べるPCを紹介します。

※PUBGってどんなゲーム?という方はこちら

 

 

快適の基準とは?

前述したとおり『PUGB』は早期アクセス版(いわゆるβ版)訂正:正式版がリリースされました。PC(おもにグラフィックボード)の性能がうまく発揮されない状態だそうです。

今回の記事で紹介するPCはPUBGを以下の条件でプレイする前提とします。

またFPS値で動作の快適のレベルを表現したいと思います。

 

1.フルHD(1980×1080)でのプレイを前提とする

2.ゲーム内グラフィック設定はすべて とする。(設定は 低 中 高 ウルトラ)の4つ

3.以下平均FPS値で判断

  FPS 60以上・・・ 快適に動作

  FPS 30~60・・・  問題なく動作

  FPS10~30・・・ 戦闘は難しい

  FPS10以下・・・ 紙芝居(プレイ不可)

 

ただでさえ性能が発揮しきれない状態なので少しでもスペックの良いPCでプレイしたいところですが、この基準で快適に動作させるPCを買うとなると20万円はすると思います。

20万円となるとボロの中古車だったり、ブランドの時計やバッグなどが買えるレベルになります。

価値観はそれぞれではありますが、今回は10万円以下でPUBGを問題なく動作させられるPCを選んでみました。

 

※FPSとは・・・ 1秒間の画面更新回数であり、これが少ないとコマ送りのように画面の切り替えが遅くなり、プレイに支障が出ます。

 

PUBGが遊べる環境とは?

PUBGは公式からの告知されている推奨環境は以下になります。

OS  64-bit Windows 7, Windows 8.1, Windows 10
CPU Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
メモリ 6 GB RAM
GPU

(グラフィック)

nVidia GeForce GTX 660 2GB

AMD Radeon HD 7850 2GB

DirectX Version 11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
HDD空き容量 30 GB 利用可能

 

上記のスペックを参考にBTOメーカーのカスタマイズの中から10万円以下のPCを複数ご紹介します。

 

※今回ご紹介するPCはGPU(グラフィックボード)にAMD製Radeonグラフィックスカードを搭載したPCをご紹介いたしません。

理由はNvidia製のグラフィックスカードのほうが同じ価格の製品でも性能が20-30%高く発揮されるからです。

それでは有名メーカーから発売されているBTOパソコンを見ていきましょう。

次ページで実際に10万円以下でPCを選びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です