水上商会

様々なオンラインゲームで活動したり、ガジェット紹介したりします。

TERA

スマホ版「TERA-M-」韓国版ティザーサイトオープン

投稿日:

tera モバイル

先日大人気オンラインRPG「黒い砂漠」がスマホ版アプリとして制作中、リリースが決定したことをお伝えしましたが続いてPCオンラインゲーム市場からまたもやビッグタイトル「TERA」がアプリとして登場するそうです。

 

sponsored

オンラインゲーム”TERAとは?”

TERA-プレイ画面

TERA (The Exiled Realm of Arborea、テラ – ジ エグザイルド レルム オブ アルボレア) は、韓国のオンラインゲーム開発会社Bluehole Studioが開発[3]し、日本ではNHN PlayArtが運営するハンゲームまたはPmangでプレイできるMMORPGである。

PC版TERA(通称テラ)は2011年よりサービスが開始され、アンリアルエンジン3を採用した美麗なグラフィックと攻撃する敵等を指定しないフリーターゲティングシステムで自由度の高いアクションが人気を呼んだ大型MMORPGです。

 

 

配信日や運営元

運営元はネットマーブルゲームズ。開発は今年最もブレイクしているあのゲームを作ったブルーホール。

ネットマーブルについては8月23日に日本でもリネージュ2レボリューションのサービス開始で話題となりましたね。

現在の情報では韓国のみですが、TERAはアジア圏内で人気を持つIPなので、必ず日本にも進出してくるタイトルだと思います。

配信日は決まっておらず下記の情報発表会にて詳細が発表されるそうです。

 

 

追加の情報発表は9月8日

teraM発表

 9月8日午前11時、汝矣島グラッドホテルで開催

ゲームの特徴とサービスのスケジュール公開、年内発売を予定

 

9月8日(金)午前11時、汝矣島グラッドホテル地下1階ブルームホールで発表されるTERA Mは、派手なグラフィックとアクション性にアジアはもちろん、北米や欧州にも大変人気のあるIPを活用したスマホ版です。

 

ネットマーブルのチャジョンヒョン本部長は「国内をはじめ、世界で2500万のプレイヤーが楽しんでいる「テラIP」とネットマーブルが作成されたTERAモバイルを、より多くの利用者に知っていただくために、今回の発表会を用意した」とし「なにとぞ、多くの関心と期待お願い申し上げます。」と述べた。

一方、ネットマーブルは今月2日にティーザーサイトをオープンし、正式サービスを年内に開始する予定である。

今後発表される詳細も追って記事にしていきたいと思います。 <http://www.thisisgame.com/ から一部引用>

 

 

 

ブログ村へお帰りはコチラ

ブログ村へお帰りはコチラ

Share Button

この記事の執筆者

べんにゅ
べんにゅ
オンラインゲームのコミュニティ「水上商会」の管理者。
ゲームのプレイから使用する機器まであらゆることについての記事を執筆する自称ゲームライター。
ゲームの力を信じ、日々ネタになるゲームを探しています。
Twitterはじめたんでフォロワーも募集中

sponsored

sponsored

-TERA
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした