水上商会

様々なオンラインゲームで活動したり、ガジェット紹介したりします。

TalesWeaver

コメントスパム【FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com】とは?

投稿日:2015年10月25日 更新日:

イソレット<スパムと戦うウェブマスターに捧ぐ

 

はじめに

今回はゲームプレイの記事とはまったく関係ありませんので各種ポータル様から

ご来場くださった方々には申し訳ないのですがご興味がないようであれば

そっとブラウザバックを押していただけると幸いです。

 


 

 

さてさて本題になりますがこの記事を書いたのは他でもなく

コメントスパムが増加しはじめているので気になって検索しましたが

思うような結果がなかったので同じ検索ワードで検索している方が

いるのではないかと思い記事にしました。

 

目次

 

 

sponsored

スパムとは?

spam

 

みなさんご存知の缶詰。

実に美味しそうなスパムですがコレではありません。

ただし、スパムの語源がこの缶詰から来ていることは確かです。

※正確にはこの商品のCM

 

スパムとは不特定多数の人に不快となるようなメールやWEBサイトに意図しない

コメントをすることなどを総称する迷惑行為です。

 

日本では迷惑メールと聞くとわかりやすいと思います。

 

今回題材としたスパム行為はコメントスパムと言い

記事と関係ないコメントをしたりすることで他のWEBサイトの宣伝したり

リンクを貼ってSEO効果を得ようとする行為になります。

 

スパム行為自体は多々あるものでそんなに気にしていられないのですが

今回のスパムコメントはちょっと頻度が高かったので紹介と検証をしたいと

思いました。

 

当サイトのスパムコメント状況

spamコメント

 

ご覧のとおりの状況で半年前も同じ投稿者名とリンクアドレスにて

スパム行為が行われていました。

なぜBradleyという名前なのか?

http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQOuaxTXbj5iNG.com

そしてリンク先はどのようになっているのか

 

いろいろと調べてみました。


 

 

投稿者Bradleyとは何者か?

スパム行為は基本的に機械的に行われており人力でやることは

ほとんどありません。なぜスパムを行っている者はBradleyと名乗っているのか

何かしら意味があるのかなと思いBradleyを検索しました。

 

※下記紹介はBradleyでのGoogle検索結果でありスパムとは一切関係ありませんので

ご了承ください。

 

一番有名なのはアメリカの軍司令官

オマール・ブレッドレーさん

ブラッドレー

有名な野戦司令官だそうです。

 

Vera Bradley (ヴェラ・ブラッドリー)

Vera Bradley (ヴェラ・ブラッドリー)

アメリカ生まれのファッションブランドだそうです。

 

 

Bradley Wiggins | FRED PERRY JAPAN |

bradleywiggins

イギリスのオーセンティックなファッションブランド

FRED PERRY の日本公式オンラインショップだそうです。

尚、日本公式ですが全て英語の模様。

 

上位検索したのはこの3つですね。

もう一度いいますが検索結果とスパム関連は一切関係ありません。

 

とはいえファッションブランド×スパムといえばTwitterの乗っ取りスパムでも

被害を被っている高級アイウェアブランド(レイバン – Ray-Ban)が連想されます。

私もTwitterをはじめて速攻で乗っ取られましたが(

 

レイバンは中国関係のショップがレイバンに偽装したサングラス等を

買わせるために行っていたものですが今回の件はどのような意図があるのでしょうか?

その答えはリンク先にあるような気がしますね。

 

勇気をもってリンク先へ

前章で投稿者名について触れましたがいよいよリンク先へ

突撃したいと思います。※良い子の皆はマネしないように

 

通常スパム行為に使われているリンクはアクセスしてはいけません。

常識ですね。リンク先には何があるかわかりません。

マルウェアなどのウィルスが仕込まれている可能性も十分にあります。

 

先ほどの画像にもありましたがコメントにリンクされているURLは全て同一です。

とりあえず一つリンク先に行ってみたいと思います。

※画像(リンク先サイトの一部)

spamサイト1

リンク先はこのようなサイトになっており

画像はなく他サイトへのリンクのみになっていました。

典型的なリンクファームのように見受けられます。

 

 SEO目的のコメントスパムは珍しくありません。

コラムでも紹介しましたが他のサイトからのリンクはSEOでの

効果があります。(昔ほど大きくはありませんが)

 

コメント欄でリンクを残すことであたかもそのサイトから支持を

受けているかのように見せかけることでGoogleを騙すわけですね。

しかしGoogleも対策は講じておりコメント欄のリンクにもスパムかどうか

判断をしていると思います。

 

じゃあまともにコメント欄にリンクをしている方々はどうなるの?

これは主に掲示板などの質問に答えるサイトなどが例に挙げられますね

Yahoo知恵袋などが代表的です。

 

そこには

 ヤン坊マー坊<おすすめの動画サイトを教えてください

 

など様々な質問に対してURLを貼ることによって答えとする方も多くいます。

 

ではそういったコメントなどもスパム扱いされてしまうのでしょうか?


 

 

 コメント欄にリンクを貼ってもいいの?

答えは私も愛用する情報サイト

海外SEO情報ブログ様で記事となっているのでリンクさせていただきます。

(ブログコメントからのリンクはどれもスパムになるのか? たとえnofollowが付いていても?)

 

この記事ではGoogleの偉い人がコメントからのリンクについてガイドライン

違反に該当するかどうかを動画で答えています。

 

簡潔な答えとしては

”他サイトからのリンクを集める目的でのコメントに対して対処する権利を

Googleは持っている。普通に自然なコメントを書いているのであればまったく問題ない。”

 

まぁ当たり前ですね。100や200個の同じリンク付コメントを人がやることはほぼありえませんよね。

 


 

スパム対策

最後に対策

 

もともと対策をとっていなかったのでこういった被害にあったのですが

WordPressではプラグインとして優秀なAkismetがありますね。

使い方は割愛させていただきます。

 

その他大手ブログサービスを行っている会社は独自の対策ツールを

用意していてくれてたりするのでそちらを使うのが安心ですね。

 

総括になりますがスパム行為を撲滅することは不可能に近いことなので

自分達で対策を講じるしかありません。

最近ではTwitterやLine、インスタグラム等SNSにまでスパム行為は

広がっております。

 

発端は自サイトへのスパム行為でしたがサイトだけとは言わず

業者の肥やしにならないよう、普段から気にかけたいものです。

 

 

ブログ村へお帰りはコチラ

ブログ村へお帰りはコチラ

Share Button

この記事の執筆者

べんにゅ
べんにゅ
オンラインゲームのコミュニティ「水上商会」の管理者。
ゲームのプレイから使用する機器まであらゆることについての記事を執筆する自称ゲームライター。
ゲームの力を信じ、日々ネタになるゲームを探しています。
Twitterはじめたんでフォロワーも募集中

sponsored

sponsored

-TalesWeaver
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

極限システム6

【TW】極限システムについて。

ネクソンが運営するPC用オンラインゲーム『Talesweaver』で2016年5月14日にオフラインイベントを通して今年の大型アップデートの内容が発表されました。   新マップや緩和措置など …

Share Button
イスピン立ち絵

イスピン育成日記その2

全国のイスピンファンの皆様、そしてマキシミンファンの皆様、こんにちは   いやぁ~、すっかり更新が捗りませんでした! なかなか時間が取れず、申し訳ないです さあ、さっそく内容に入りましょう! …

Share Button
ハロウィン帽子

【TW】今週のダイジェスト

<アプデ情報そろそろ出てもいいよね     こんにちはべんにゅです。   ゲーム自体のモチベーションが上がったり仕事が忙しくなると 更新する時間が削られていくのは必 …

Share Button
試験の塔31階

必滅の地情報整理中

最初に 【Twitterユーザー様へ】 昨日の件はご迷惑をおかけいたしました。 この場を借りて陳謝いたします。       必滅の地が実装されて一週間でいろいろなことがわ …

Share Button
TW_ティルカルラグ

【TW】大規模アップデートに伴う情報更新について

  読者の皆様へ   いつも記事をご覧頂きありがとうございます。 最近ポツポツとコメントをくれる方がいて大変嬉しいです。 できるだけ丁寧に返信させて頂きますので宜しくお願いします。 &nbs …

Share Button