【TW】百花繚乱の販売が終了!リニューアルを徹底予想【推察】

 

忘れもしない告知―。
急に突如として公式に現れた告知―。
TWユーザ震撼真っ最中の告知―。

アバターアイテム百花繚乱を含めSHOW装備の販売が終了してしまうこと!

今回は、販売終了が決まっている百花繚乱についてリニューアルするとどうなるのか推察事項を書いていきたいと思います。
色々考えを書いていく中でまずは、今回の事態を整理していきましょう。

 

事の発端は6月26日の告知:SHOW装備の販売が終了から

2017年7月26日(水)2017年8月8日(火)のアップデート時にShow装備宝箱リニューアルを予定しております。
リニューアル作業に伴い、下記ショップアイテムの販売を終了いたします。

【対象アイテム】
・アバター宝箱「百花繚乱」
・宝箱「紫電一閃」
・マキシミン眼鏡
・ゼリッピ変身マント

Nexon TalesWeaver公式サイトより

TalesWeaver公式サイトにおいて、6月26日に上記リンク先より突如としてSHOW装備のリニューアルが発表された。
同時にアバター宝箱『百花繚乱』FootShow装備『紫電一閃』マキシミン眼鏡ゼリッピ変身マントの販売が終了される。

リニューアル開催時期は、7月26日8月8日(火)となっており、リニューアル情報はカンファの発表ではなかったことだ。

 

何故今アバター箱のリニューアルなのか?

TalesWeaverの売り上げとしても3本の指に入っているのに、何故今リニューアルをしないといけないのか気になりますよね?

キャラの見た目を整えるには、百花繚乱は欠かせない。
何故今なのかは、ネクソンしかわからないこと。

しかし、推測を立てるならシステム面のリニューアルにアバターの宝箱百花繚乱等含まれているということだけだ。
システム面の改善では、カンファでドロップ方式の変更等で発表されている。

もしかしたら今年いっぱいシステム面の改善にあたって少なくともアバター箱のリニューアルをしなければ新システムに対応できない理由でもあるのだろうか・・・。

 

推測:SHOW装備はどのようにリニューアルされるのか?

①百花繚乱+紫電一閃が一つになった全く新しいSHOW装備箱

これまでアバター装備とSHOW FOOT装備は別々の箱として売られていた。
アバター箱が百花繚乱、SHOWFOOT装備は紫電一閃としてだった。
1つの推測としては、全く新しい箱で両者が均等の確率で取得できることになるのではないか?

②アバター装備にも補正がつくSHOW装備箱

アバターに補正なんてついたら大変なことになりそうだが、これも1つの推測としては十分だ。
最近ネクソンでは、レリック装備が実装されている。
その形式と同じように要らないアバターをリサイクルしたら補正のチケットがもらえるようにしてクリックすると好きな部位に補正がつけられるというもの。

③SHOW装備箱は2つになる?一つは動かないアバターもう一つは動くアバター箱

最近TWでも動くアバターが結構見かけるようになりました。
リニューアルの案としては、動かないアバターと動くアバターを分けるという考え方。
恐らく動くアバターは動かないものよりも開発費が若干かかっているのではないだろうか。
差別化を図るために動かないアバターを若干安くして動くアバターを従来通りの金額で販売するのではなかろうか?

④欲しい部位が選べるアバター箱

これまで百花繚乱のアバター箱は部位が選べなかった。
リニューアルにあたって、どの部位かが選べるのではなかろうか。

百花繚乱に加え紫電一閃もなくすということから、可能性はありえそうだ。

 

まとめ

  • 7月26日8月8日に百花繚乱を含め紫電一閃等の販売が終了する
  • 今百花繚乱のリニューアルは新システムに対応するためか?
  • 推測が当たっているのかそうでないかは全ては7月26日に明らかになる

百花繚乱のリニューアルにあたり一番ありえそうなのは、部位が選べることだ。
これまで百花繚乱では部位が選べず何が出るか完全にわからなかったが、部位別にすることでより欲しいものを揃えやすくするのではなかろうか。

全ては7月26日8月8日まで待て!

2017年8月8月にアバター宝箱「鏡花水月」が販売されています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です