水上商会

様々なオンラインゲームで活動したり、ガジェット紹介したりします。

TalesWeaver

【TW】こっそり聞いてみたEXP事情!リミットまで貯めるメリットとは?

投稿日:

扁桃炎で死にかけてたRJです。
熱、頭痛、鼻トリプルで体壊すとガチでヤバイので皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてください。
まだまだ寒いですからね~。

今回のテーマは、レベリングのEXP事情についてアンケートを取った結果をお伝えします。

sponsored

 

アンケート概要


TWは、現在Lv265からだと言われています。
そのレベル以降、EXPオーバーになってからすぐあげるのか、リミットまで溜めて上げるのかを聞いてみました。
回答は、32票で、Twitterのアンケート機能を用い行いました。
ご協力してくださった方、ありがとうございますm(_ _)m

アンケート結果


上記のアンケートの結果、プレイヤーの78%さんがリミットまで溜めてレベルを上げることがわかりました。
では、何故リミットまで溜めてレベリングするほうがいいのでしょうか?
メリットを見ていきましょう。

 

EXPをリミットまで溜めてレベルを上げることのメリットとは?


 

リミットまで上げることによってMOBの経験値がすぐ上げるよりかは多くもらえる

TWでの経験値の仕組みは、EXPオーバーとリミット経験値の2つに分かれています。
EXPオーバーは、決められた経験値以上を狩ることです。
EXPオーバーすると、すぐにレベルがあげられるようになります。
もう一つのリミット経験値は、EXPオーバーしてもすぐにはレベルを上げず、設定された値まで経験値を貯めることができます

リミットまで貯めてからレベルを上げると、EXPオーバーしてすぐ上げるよりかは断然狩りやすくなります。
何故なら、EXPオーバーしてすぐレベルを上げると1体のMOBの経験値が減少してしまいますが、リミットまではその減少がありません。
レベル290が近づくに連れて、多くの経験値を貯めることができます。

 

 

 

ブログ村へお帰りはコチラ

ブログ村へお帰りはコチラ

Share Button

この記事の執筆者

RJ
RJブログライター
本職もブログライターなTWロゼ/ゼルナの現役プレイヤー。
プレイヤー歴は10年以上あるものの装備がなくてなかなかエンドコンテンツが楽しめないのがネック。

ロゼの方は神殿で絶賛止まり中ですが、ゼルナ鯖では、ようやく守護に転向し極限クエストを完了させたところらしい。

アイコンからわかるように、革命の花火やサンスルでクエストショップをやっているウルリッヒがやばいほど好きな人(笑)

TWの他には、ディズニーリゾートを一眼レフ持って徘徊してたり、PCでは色んなブログライターをして日々文章の修行中。
いつか、あなたも知っているサイトで記事を提供することが夢。

sponsored

sponsored

-TalesWeaver

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【TW】公式HPに記載されていた2月22日から実装される『紫電一閃』の正体が明らかに!

2月21日本日、TWの公式サイトにおいて、2月22日(水)のメンテナンス後から実装されるイベントやアイテムの記載の発表がありました。 当初、みなさんこの文字に目がいったのではないでしょうか。 『紫電一 …

Share Button
オーウェン・マホニー

皆が去年課金しまくった結果はこちら

テイルズウィーバーの記事を書こうと”公式サイト”や”したらば掲示板”、”ブログ村”を徘徊しているわけですが新しい情報が入ってこな …

Share Button

【TW】1分で分かるWebから流れてきた2つの最新情報の噂

Webで流れてきた今後のアップデートに関する最新情報を紹介していきます。 あくまで韓国でテストされているものであり、日本ではそのまま来るかわからないのでご了承の上読み進めてください。   s …

Share Button
NEXONチャンネル

夏の大型アップデートを先取り!極限システム実装前生放送を見よう

PC用オンラインゲーム「Talesweaver」運営スタッフは2016年7月4日にTwitter公式アカウントにて夏の大型アップデートに先駆けた実装前ニコニコ生放送を行うことを発表しました。 &nbs …

Share Button

【韓国TW】極限システム実装日は日本と同時実装か?その他はじめテストが遅いと話題に!

5月に行われたカンファレンスで新情報が解禁されました。その中でも注目しているのは極限システムでしょう。そのためには外伝5と恐らく舞台にもなる新ダンジョンも同時に実装されることが分かっています。日本では …

Share Button