【韓国TW】極限システム実装日は日本と同時実装か?その他はじめテストが遅いと話題に!

5月に行われたカンファレンスで新情報が解禁されました。
その中でも注目しているのは極限システムでしょう。
そのためには外伝5と恐らく舞台にもなる新ダンジョンも同時に実装されることが分かっています。
日本では実装日は・・・・・・

 

7月27日(水)

 

です。忘れそうな方リマインダー設定しましょう(ぇw
待ち遠しいですね、しかししたらば掲示板で気になる書込を見つけました。
いつも新ダンジョンや新システムに関してはお先に実装する韓国ですがそのテスト情報が遅いと話題になっております。

 

気になる韓国の実装日は?

SnapCrab_NoName_2016-6-6_21-44-43_No-00
韓国TWと聞くとみなさん新システムが真っ先に実装されるイメージがありますよね。
その証拠に2015年のカンファレンス情報ではカンファレンス前に実装内容がほとんどネタバレしていてあまり驚きがなかった反応が今に懐かしいです。
そんなイメージの韓国TWですが、したらば掲示板にてきになる書込を見つけました。
それがこちら。

テイルズウィーバーエリートテスター募集案内
http://tales.nexon.com/tales2/page/Gnx.aspx?URL=News/NoticeBoard&n1PageType=2&n4NoticeArticleSN=113885

* テストの内容のご案内
1. 2016年06 月 23日(木)
– 機器支給改善 / 経験値の拡張
– 封印された宮殿 Hell モードを追加
– キャラクター情報ウィンドウの改善
2. 2016年7 月初め (予定)
– 「極限」の更新
– 新規ダンジョンの更新

* エリートテスター補償案内 (詳細は追ってお知らせを通って案内)
– 電源補償 : アイテム外形変換スクロール(365日)2個支給
– レポート補償 : 抽選を通じたネクソンキャッシュ、 ラバーストラップコレクション支給!(合計 100万ネクソンキャッシュ設け!)
(出典:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/30348/1452671097/l50

あれ?テスト期間今月の23日ですよ、おくさん!
極限に関しては7月初めにテストですよ、やばくね?(笑)
カンファレンスで発表していた極限システム他にも経験値テーブルの改善や、装備支給のテストもちょっと遅すぎるような感じもします。
ということは1つ残された可能性、それは・・・。

同時実装

ということです。
7月以降に控えている重大アップデートが全て同時の可能性があります。
やはり去年のネタバレオンパレードカンファレンスで対策を練ってきたんでしょうか。

 

同時実装に対して考えられるリスクとは?

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_s
同時実装のメリットはネタバレによるテンションダダ下がりの事態を免れるので、いくら検索をかけても動画を探しても見つかりません。
その分実装までプレイヤーがワクワクして過ごすことができます。
ですが、多少というか大丈夫か?もちろんリスクもあります。
テスト期間で致命的なバグは修正されると思いますが、6月23日にテストをして、7月13日には日本で第一弾の経験値テーブルの変更が実装されます。
もし同時実装なら修正期間があまりないので韓国、日本でドタバタが続くことが考えられます。
バグは、普段からプログラミングが好きな人はご存知ですが、予期せぬ所から湧いて出てくるものです。
それを潰せなかったら同時にコケます。韓国、日本の連携がものすごい重要になってきます。
それにかなりの迅速な対応も求められます。
翻訳といった点改善にも時間がかかるのも最大のデメリットです。
同時実装なら些細な誤字脱字は目を瞑るしかなさそうです。さすがにストーリーがわからなくなるほど昔のEP1の機械語みたいなものは出てこないと思います。

 

同時実装は時間がないから?今後のスケジュール展開とは?

実は韓国のネクソンは、この秋にアプリリリースを大量に予定しています。
分かるもので13種類とこの数ヤバイですね(笑)
その情報は同じくしたらば掲示板からです。

暴風前夜! 下半期の大手ゲーム会社モバイル‘大激突’予告
2016-05-27 18:23:10
http://www.gamemeca.com/news/view.php?gid=1079302

ネクソンも下半期からモバイル新作リリースに拍車をかける。現在準備中のラインナップだけで
13種あり、このほかに、内部で準備中の新タイトルもあるというのがネクソンの説明である。
その中には注目度の高いIPを前面に出した作品が目につく。
「メイプルストーリーM」と「三国志 曹操伝 Online」、「テイルズランナー:レボルト」、
「ドラゴンネスト2:レジェンド」などがその主人公だ。
ここで「美少女メカニック」を前面に出した「M.O.E」とイ・ウンソクチームディレクターが
率いている 野生の生活ゲーム「野生の地:デュランゴ」が2016年に発売を目指している。
(出典:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/game/30348/1452671097/

そんなこんなで時間がないと思われます。確かに今はスマホゲームということはよくわかります。
一瞬TWもソシャゲに帰ってくると思っていましたが、タイトルが後でテイルズランナーに修正されているようです。
これほどアプリを大量にリリースとなると開発の時間云々がスマホに取られてる感じが否めませんね。

 

まとめ

極限システム他重大アップデートは韓国・日本同時実装?
ということでお届けしました。
それにしても血眼で見てもテスト期間が遅いですねスマホに取られて時間がないかもしれませんが、
実装当日致命的なバグがないようネクソンには頑張って欲しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です