【ドラガリアロスト】リセマラから序盤のキャラクター育成に必要な知識まとめ

2018年9月27日にサービスを開始したスマートフォン向けゲームアプリ【ドラガリアロスト】(以降ドラガリ)をプレイした感想と序盤で必要な知識をまとめていこうとおもいます。

 

リセマラの難易度はゲームアプリでもトップクラス

スマートフォンゲームを始めるにあたり必ず出てくるワードである”リセマラ”。

リセットマラソンの略でゲームのインストールとアンインストールをまとめて”リセット“する行為とし、これを繰り返す作業を持久力を求められるマラソンを比喩していることから呼ばれています。

なぜリセマラをするのかも皆さん周知のことですが、ゲーム開始時には大抵ガチャが回せるので何度もリセットを繰り返し、一番ガチャ結果の良い状態でスタートを迎えることがリセマラのゴールと言えます。

私も例にならいiPhoneを二台使用して50回くらいはリセマラを行いました。

※一回のリセマラで回せるガチャの回数は10連×2回=20連です。

リセマラのゴールは?

ドラガリアロストのガチャによる★5排出アイテムは3種類あり

  • キャラクター 0.5%
  • ドラゴン 0.5%
  • 護符  1%

の3つとなります。

これがすべて一つのガチャに入っていて現在の★5(最高レアリティ)排出率の合計値は4%です。

振り分けは上記の通りですが、キャラクターやドラゴン、護符もそこから更に複数種類いるわけですので、お目当ての1種を引くとなると限りなく入手確率は低くなります。

確率の振り分けを見て頂けると分かりますが3種類の★5の中で引きたいのはキャラクタードラゴンです。

護符がゴミという情報に関しては攻略サイトやユーザーの反応は満場一致で、スキルや能力向上といったキャラクターに装備するようなアイテムになります。

(有名なFGOでいうと礼装のようなものらしいです。)

とにかくキャラクターかドラゴンの★5を引くことが最優先です。

個人的な意見ですが、キャラクターよりもドラゴンを引いておいたほうがいいです。

キャラクターは3000円課金すると★5確定チケットが初心者応援パックみたいなもので買えるので妥協点とすればドラゴン排出になります。

重要

このゲームにも属性の概念が実装されていて、キャラクターとドラゴンにもそれぞれ設定されています。

キャラクターとドラゴンの属性が一致しているときのみ発動できるスキルがあるようなのでリセマラの究極のゴールは

属性一致しているドラゴンとキャラクターの★5を排出することです。

※ドラゴンとキャラクターの排出率の合計が2%しかなく、その中で更に属性別にキャラクターがいるので事実上リセマラ20連で出すのは難しいです。

 

各攻略サイトによってサービス開始直後なのでドラゴンがいいとかキャラクターがいいとか書いてありますが基本★5はおろか配布される★4でも特に強弱は今のところはっきりとは見受けられません。

(属性による耐性値みたいなものがかなり影響するのでダンジョンによって使い分けが必要です。)

 

何からすればいいのか分からない人向けのメニュー説明

サイゲームスが作ったゲームなのでグラブルをベースに

ニン〇ンドーが白●プロジェクトを潰したかったので同じ要素を取り入れたのが本作品です。

違うのは今のところガチャの闇仕様と癒される音楽だけです。

上記2作品をプレイしたことのある方なら何をすればいいかも必然的にわかってくるのではないでしょうか?

 

メニューからシステムをざっくり説明

マイページ

ゲームの中心となるインターフェース画面。

もちろんスタミナの概念もあります。

オプションで2Dと3Dを表示切替することができ、音楽も時間によって変更されます。変わらない悲しい

とりあえずぼーっと音楽きいているだけでも癒される。

 

強化システム

RPGと言ったらこれ。

ガチャは前述したとおり3種ですが、キャラクターは武器も選んで装備することができるので武器をドロップやクラフトで手に入れることができます。

強化コンテンツでできるのは下記要素

  • キャラクターのLv
  • マナサークルとよばれるスキルツリーみたいなやつ
  • 武器のLv
  • 武器の作成
  • 竜輝の護符の強化
  • ドラゴンのLv

グラブルを経験積みの方はそろそろ頭が痛くなってくるようですが、強化することだけでかなり項目があるので周回ゲーがはかどります。

参考記事はこちら

参考

武器強化まとめ水上商会

 

 

パーティ

このゲームは4キャラクターで1ユニットを構成するパーティとなります。

上記画像右上の戦力はパーティ全員の総合的なステータス数値の合算となります。

この戦力がこのゲームのパラメータになりますのでこれを上げることが目標でもあります。

個人にも戦力が存在し、パーティ戦力はダンジョン侵入の為の基準値になっており、個人戦力はマルチで他人も確認できるようになっています。

キャラクター下に配置されたボックス内にはレベルや属性、装備している護符、武器、ドラゴンがわかります。

(それぞれタップすると変更画面に移動できます。)

戦力は非常重要な指標の一つで、最初はこの戦力を上げながらクエスト(ストーリー)を進めていくのがいいと思います。

とはいっても序盤なので何をしても勝手に上がっていきますが・・・

重要なのは全員が均一に戦力上昇したほうが合計の戦力上昇にかかるコストは抑えることが出来ます。

 

聖城

間違えてました聖域ではなく聖城です。

うーんあれです。白●とかにもあった庭システムです。

建築物を配置することで様々な恩恵が得られます。

これをやるだけで戦力がめっちゃ上がるのでお遊びコンテンツではありません。

おわかりだとは思いますが建設にはレベルが上がるごとに現実時間が長く消費されるので序盤からガンガン建設していき、こまめにレベルアップしていくことを推奨します。

中心からやや右に大きなのがいますが一応ドラゴンの庭でドラゴンとの信頼度も上昇させられます。(上がると竜化時間がのびたりストーリーが追加されたりします。)

 

召喚

みなさんの冒険を助けてくれるキャラクターが呼び出せちゃう不思議な画面にいきます。

ただし、生贄召喚で諭吉さんや樋口さんが手元からいなくなる可能性もあるので注意が必要です。

 

 

聖域

ごくごく一般的なメニュー画面に移行します。

ゲームで困ったらとりあえず押すと大抵コレで解決しちゃったりします。

 

とりあえず序盤は戦力を上げてストーリーを進めよう。

というかそれしかやることがありません。

戦力を上げるということはキャラクターやドラゴン等の強化につながり、そのためにはマルチはイベント周回等の地獄の門が開く寸法ですね。

サービス開始直後なので高難易度の特別クエスト等はありませんのでリセマラが終わり次第ストーリーを第二章2-2まで進めるとマルチプレイやイベントが出来るようになるので聖域で建築をしつつ無心でイベント回しをしましょう。

 

ストーリーが一息ついて何しようかなと思ったらこちら

参考

【ドラガリアロスト】戦力の育成に困ったらとりあえず金策だけすればよい水上商会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です