【コラム】自分のブログをたくさんの人に見てもらうためには?【Part4】

mixi2

bennyu

bennyu

全4ページ構成の【自分のブログをたくさんの人に見てもらうためには?】もついに完結です。

最後マーケティングなどのWEB以外からも新しい集客の一つとして

最近注目を集めているソーシャルからのアクセスを稼ぐ!になります。

4回にわたる勝手な集客講座もいよいよ終わりです。

 


 

 

Part4.ソーシャルからのアクセスを稼ぐ方法

手軽さ ★★★☆☆

効果  ★★★★☆

難易度 ★★★☆☆

 

ソーシャルメディアとはWEBの世界が急激に発達した

2000年代後半から徐所に名前を聞くようになった

mixi/Twitter/Facebook/Lineなどのコミュニティツールが代表的で

スマートフォンが劇的に普及した今では

当たり前のツールとなりました。

それまで一般的に広く知られていたメディアといえば

ラジオ/テレビ/新聞などがあがりますが

これらのメディアと大きく違うのは

情報の双方向性、早さ、と拡散力が強みです。

しかし、逆に速さや拡散力が強いが故に

誤った情報が飛び交ったり、不用意な発言をしてしまうと

炎上(問題化)したりする点には要注意です。

 

※私はTwitterをやっていなかったので

つい最近Twiterを始めました。

 

 

代表的なツールを知る

twitter画像

Twitter

言わずも知れたSNSの一つ

匿名性が高く気軽に発言できることから

世界中に普及したつぶやきツール。

その圧倒的な拡散力は時にいろいろな物に引火し

度々炎上することがある。

(通称:バカッター)

 

Facebook-logo

 

Facebook

1日10億アクセスを記録している化け物的なSNS

こちらは匿名性が低く現実世界とより密接した

ツール。様々なサービスと連携することも可能と

なっておりおそらく利用者世界No1である。

 

 

line

LINE

日本で爆発的なシェアを誇るSNSで

主に電話帖からのユーザーの広がりが特徴。

基本的にはSMSの代わりの連絡用の人がほとんど

だがLine@が個人に対応し、ファン獲得と販促が

とてもやりやすくなった。

 

mixi2

mixi

ここに入れていいのか悩むくらいユーザーが減ったSNS

2005年前後は招待会員限定サービスとして広くユーザー

を獲得したが、スマートフォンの普及、他のSNSの速さ、気軽さ

の点がユーザーに受け入れられた結果、正反対の招待制を

採用していたmixiは招待制を撤廃するも無事死亡したのであった。

 

尚、現在は指で弾いて遊ぶアプリの会社になっている。(モ●●ト)

 

 

各サービスにはユーザー数以外にはほとんど差はありません。

写真や動画投稿、商品をオススメしたりブログのURLももちろん貼れます。

他人の発言を別の他人に見せることが出来るのがSNSの強みですね。

自然検索やブログ村などのサイトは誰かが見てくれるのを待っているしかありません。

SNSは自分から見てほしいと投げかけることでファンがその記事を拡散してくれ

自分の小さな投稿が大勢の人に見てもらうことができるでしょう。

 

 

ソーシャルメディア攻略のポイントはただひとつ

 

しかし、SNSにも弱点がひとつ・・・

 

繋がっている友達がいないと効果が出ない

まぁソーシャルの一番肝の部分になりますね。

友達が0人の人が友達に自分の作った記事を見せることは

不可能なのでまずは友達を増やしましょう。

 

もちろん1人でもいればその方が別の方に記事を紹介してくれ・・

なんてこともありますが人が少ないとその可能性も少ないのが現実です。

より多くのファンを獲得して自分の記事を多くの人に見てもらいましょう。

 


 

 

上記までが本編でした。

正直SNSに関しては自分もあまり深く勉強をしてないので

友達増やして拡散すればええんやろ?程度にしか考えていませんでした。

きっと大手ブログサイトやまとめサイト様はいろいろな手法でフォロワーや友達

を増やす手段を持っていると思います。

このソーシャルメディアに関しては数があればあるほど強力で損をすることは

ありません。ただし、自分の発言の範囲の大きさが広くなっていくのと同時に

発言の重要性を考えなければならないとも思いました。

自分もブログを通じてTwitterを始めて多くの人と交流することが出来ましたので

まだやっていない方はやってみては如何でしょうか?

 

もちろんTwitterのフォローもさせて頂きますので

是非こちらにもフォローお願いします【宣伝】

 

さて、全4パートで終わりなんですが最後にまとめだけページを用意したいと思います。

 

 

Part3 リンク先からアクセスを増やそう  

 Part4 最後のまとめ(準備中)→

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です