【コラム】学校では教えてくれないTWで無意識にやってる習慣part.3問題を解決する力

part.1:【コラム】学校では教えてくれないTWで無意識にやっている大事な習慣とは?
part.2:【コラム】学校では教えてくれないTWで無意識にやってる習慣part.2最小の労力で最大の結果を得る


今回でコラムシリーズも第3弾になりました。
テーマは、問題を解決する力についてです。
TWにおいても、結構無意識でやってる人多いと思います。

 

問題はある日突然やってくる・・・

TWをしていて、こんなことを言ったことはありませんか?
新しい狩場に行ったものの歯が立たなくてなんだか悔しい・・・。

こういった問題はある日突然あなたの元にやってきます。
TWにおいては、丁度影の塔を出て、Lv265にもなり神殿に侵入した直後によく言われるセリフです。
さて、このような問題、あなたは当然放置はしませんよね?
放置していたらいつまで経っても神殿で狩りはできません。

 

TWユーザなら考える!どうしたら狩場で効率を出せるのか?と・・・

こういった問題に対して、多くのユーザが考えます。
どうやったら、私はスムーズに神殿で狩れるのか?と。
自分のステータス、装備品をまず見て、サイトで調べたり、クラメンに聞いたりします。

実はこの一連の流れこそが、問題を解決する力の基盤になっています。
だからこれからは、私には問題解決能力皆無なんて言うのは止めましょう。

TWにも限らず問題を解決するまでは、大抵以下のステップを踏んでいると考えられます。

 

問題を解決するまでのプロセス

1.問題を把握する

まずは、問題が何なのかをつきとめる作業です。
この場合では、神殿で狩りたいのに狩れない状況が当てはまります。

2.問題の原因が何なのかを突き止める

問題が把握すれば、何故このような状況に陥っているのか原因を探ります。
原因は人によってそれぞれ違います。
TWにおいては、ステータスが足りなかったり、装備品が全然ダメだったりします。

3.問題の原因が本当にそうなのか検証する

次に、原因がわかれば、本当にそれが原因なのか検証します。
そのために、友達に聞いたり、ネットで調べたりがこの行動に当てはまります。

 

現実世界では、問題の原因が分かりにくい場合もある

問題の解決する力はあるには、あるのですが、現実世界では問題の原因が分かりにくい場合も多々存在します。

その例として、会社や学校に行っているのにどうも気分がすぐれないことだったりします。

しかし、どんな問題にせよ放置していては何も解決にはなりません。
振り返ることから始めてみませんか?
何故自分はこれほど気分がすぐれないからかそこから問題解決への道が広がります。

 

問題を解決するための道標

現実問題では、何が原因なのかはっきりしないことも多いと先程述べました。
そのヒントとして、いくつか残します。

1.反対のことを考える

例えば、会社にいても楽しくないといった悩みの場合、反対のことを考えてみます。
どのようにしたら、会社や学校にいても楽しくなるのか?と。
反対のことを考えることによって、今までには見えてこなかった自分の気持ちがよくわかるようになります。

2.今ある環境を変えてみる

中には最終的な答えとしてたどり着く場合も多いです。
思い切って今ある環境を変えてみることもできたら考えたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です