【コラム】学校では教えてくれないTWで無意識にやってる習慣part.2最小の労力で最大の結果を得る

このコラムもpart.2になりました。
今回のテーマは、最少の労力で最大の結果を出すことについてです。
これもあんまり学校では教えてくれないことでしょう。
しかし、TWのプレイヤーの中で、この行動をしている人は結構多いのです。
そして、これも現実世界でも非常に役に立ちますし、社会人に求められる必須スキルでもあります。

part.1は【コラム】学校では教えてくれないTWで無意識にやっている大事な習慣とは?から

 

経験値イベントの時によく見られる

最少の労力でといっておきながら、いきなり経験値イベントの話?
話が飛びすぎだと思いますが、この最少の労力で最大の結果を出すときには、経験値イベントでよく見られます。

例えば、明日からTWにおいて経験値10倍の芋PTのイベントが始まるとします。
普通なら10倍うまいじゃないかと思います。
ですが、このイベントの時に、いいや10倍だけじゃ私は嫌だ!もっともっと重複して短時間で経験値いっぱい稼ぐんだ!って人いると思います。

実はこの行動こそが、最少の労力で最大の結果を出すことに繋がるのです。

 

最少の労力で最大の結果を得ることのメリットとは?

短時間で目標が達成できる

最少の労力で最大の結果を得ることのメリットとして、まず短時間での目標が達成できることです。
経験値イベントの例で例えると、何もしなければ10倍ですが、短時間でカンスト目指す人は、重複できるアイテムを重複できる限界まで重複します。

こうすることによって、10倍どころか、11倍、12倍と倍率が増えて、自分が獲得できる経験値が増えていきます。
経験値の取得が増えれば増えるほど、短時間でレベルが上がります。
すると、それほど疲れていないのに、あっという間にカンストしています。

同じ作業量でも疲れない

最少の労力でと言うくらいなので、他の人と同じ作業量をしていても疲れは他の人の半減以下です。
つまり、他の人がゼーゼーと疲れていても、あなたは疲れていません
疲れていないと、他のことにも全力投球でき、やる気もみなぎります。

効率がいい人になれる

この最少の労力を考えて、いつも最大の結果を出し続けると、あら不思議。
周りから、あなたの評価が変わります。
『あの人、めっちゃ効率いいわ~』と言われるようになります。

他の人の労力が1であなたが0.5の労力だったら尚更です。
この労力のお陰で、他のことにも応用すると、効率よくやれるようになります
大体見ただけで、この作業量は0.5くらい、これは0.8くらい・・・と分かるようになり、いつの間にか効率よく行動するようになります。

 

最少の労力で最大の結果を得ることのデメリット

やりすぎ厳禁

そんなにデメリットは、ありませんが、あまりにも求め過ぎには注意しましょう。
せっかくいい評価もやりすぎると、ドン引きされます。
程々にしておき、たまには息抜きするといいでしょう。
何事も程々が丁度いいと言われています。
無理のない範囲で、効率よく動きましょう。

 

現実世界で最少の労力で最大の効果を得るためにできることは?

時にはスキルを身につけることが必要となってくる

最少の労力で最大の結果を得るためには、現実世界において、スキルが必要となってくる場合があります。
例えば、あなたが普段取り組んでいる仕事が30分かかるとします。
この仕事、面倒だから5分でできるようにしたいと思いますよね?
そのゴールに辿り着くには、このままでは何もできません。
5分でできるような仕組みを考えないといけません。
そのためには、スキルのために勉強しなければいけないことも出てきます

そのスキルが何なのかは、人によって違ってきます。
ご自身で何が必要なのかきっちりと整理してください。

 

日頃からどうしたら最少の労力でできるのか考える事

やはり、習慣化するには、常日頃からどのように振る舞えば最少の労力で最大の結果を得られるのか考えることが必要です。
何も考えないと何も生まれません。
まずは、これをどのようにしたら最大の結果を得られるのか考えてみましょう。
それだけでも変わってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です